スプレッド 比較 ニューヨーク市場

特にドルは米国の基軸通貨ですから、米国の経済指標が値動きに大きな影響を与えます。
逆に、日本で発表される経済指標が、ドル/円のレートに影響を及ぼす部分は少ないともいえます。これはドルと円の力関係に起因しているためです。

したがって、日本時間の夕方から始まる欧州市場や、日本時間の深夜がメインのニューヨーク市場で取引する際は、経済指標の結果に注目した反射神経頼みのトレードにならざるを得ません。

FX初心者でもすぐできる!2択で仕組みが簡単
簡単に言ってしまえばドルが上がるか下がるかの2択です。
極論を言ってしまえば確率50%ですが、色んな為替情報で相場が上がるか下がるか、大まかな予想ができます。
例えばFXのバイナリーオプションの場合、設定された条件がドル円で80円75銭だったとしたら、その日の終値が80円75銭より高いか安いかを予想するだけでOK

 

バイナリーオプション 予測しにくいニューヨーク市場

デイトレードにおいて、その日の予想を立てる場合は、日本時間の朝から欧州時間が始まるぐらいまでの値動きを一つの区切りとして考えた方が良いでしょう。

なぜなら、欧州時間に入って、欧州時間に関する経済指標が発表されると、相場の動きはそれに大きく左右されるからです。ニューヨーク市場も同じです。

つまり、レンジの予測には有効期限があると考えてトレードした方が良いということです。

「その他情報」
FXはレバレッジで預けた証拠金(投資資金)の25倍の取引ができるので約4千円から気軽に投資ができます。
ただ、4千円だとちょっとした値動きですぐに損をしてしまうので、最低でも10万円の投資資金を用意することをお勧めします。

 

FX 比較 クセ者たちが暴れやすいニューヨーク市場

為替市場の最後を務めるニューヨーク市場は、ヨーロッパ・ロンドン市場とは半日重なっており、ニューヨーク市場がクローズする前にはウェリントン・シドニー市場がスタートします。したがって、ニューヨーク市場の午前中の市場流動性は、他の市場に比べて大幅に高くなります。

この時間帯は、クセ者揃いの米系ファンド筋が活発に取引する時間帯でもあり、米国発表の経済指標の数字によって、相場がダイナミックに動くのが特徴です。

「その他情報」
約4千円の少額からできる
基本的なFXの取引単位は10,000通貨です。
ドル/円なら1万ドルを売買するのが基本ですが、YJFXは1/10の1,000ドルから取引ができます。

FXとは ヨーロッパ市場はアジア時間と流れが変わる

ヨーロッパ市場では、日本時間の夕方5時ぐらいからイギリスや欧州の指標の発表が出てくると、それまでのチャートの動きと一切関係がなく、そこから大きく相場が動き始めることに注意が必要です。

また、アジア時間にできたポジションについて、ヨーロッパ勢が損切りさせようと仕掛けてくることがよくあることも頭の中に入れておく必要があります。

「その他情報」
FXが投資の王様といわれる凄い点
約4千円の少額からできる
2択で仕組みが簡単
投資額の25倍の取引ができる。
貰える金利が外貨預金より多く、手数料も安い
24時間いつでも取引ができる
PCや携帯で簡単に取引ができる
自動売買でも取引ができる

 

スプレッド 比較 ヨーロッパはロンドン市場が中心

夏時間は、日本時間の午後2時半から3時、冬時間は午後3時から4時にスタートします。

ヨーロッパ・ロンドン市場は、圧倒的にロンドン市場の取引量が多く、1時間の時差しかない欧州は、ロンドン市場に組み込まれてしまう形になります。ドルや円を介在しないユーロ対欧州通貨、ポンド対欧州通貨のクロス取引が活発に行われています。

アジア時間と流れが変わる

「その他情報」
儲け方
メインは為替差益(キャピタルゲイン)!
FXの設け方はずばり「為替差益」と「スワップ金利」です!
FXは長期的運用で「スワップ金利」を得て儲ける方法と「為替差益」で儲ける方法の2つがあります。
多くの勝ち組トレーダーや機関投資家が行っているのは「為替差益」を狙った売買です。

システムトレードのメリット

システムトレードのメリットは

①完全に放置してFXのトレードができる
②感情に支配されない、淡々としたトレードができる
③損切りや利益確定を機械的にしてくれる
④テクニカル分析をしなくてもプロのようなトレードができる。

経験や知識がなくても売買プログラムを選ぶだけでプロのようなトレードができるのは大きな魅力です。

損切りも自動でしてくれるので、損切りできないトレーダーにこそ、システムトレードの容赦ない損切りルールは一番のメリットです。

こんな人にオススメ
FXについて勉強する時間もトレードする時間もない
自己流のルールを作って頑張ってきたが、収益はマイナス

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。
長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。

勝ってる人の話より、負けている人の話が重要!

FXで負けてる投資家にはある共通点があります。

それを知って同じことさえしなければ基本的に負けません。負けても小額ですみます。

反面教師と考え行動パターンを知りましょう!

FXでは90%の人が負けると言われています。90%の人が負ける方法を学べば残りの10%の勝ち組になれます。

トレードのルールを持たないままFXに挑戦する方の多くは、自分に都合の良い「希望的観測」や「根拠のない直感」といった、感情による投資判断をすることが多く、また、これを排除するためのFX学習には、相当な費用と時間を費やす必要があります。

外貨預金代わりの長期運用をするならYJFXは必須です。
隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。
海外旅行の前に外貨両替するとお得です。
空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

時間が無い人はシステムトレードがお勧め

システムトレードは余計な感情による売買のブレを無くし、自動で機械的に売買します。

プロが作った売買プログラムに任せることにより、FXを知らない人でもFXのプロのように取引をすることが可能です。

FXを勉強せずとも安定した収益を出せる可能性がある投資法がシステムトレードです。

システムトレードは、ルールに従ったトレードのため、感情に流されて投資のタイミングを誤るリスクを軽減したり、自分が決めたルールが有効かどうか検証できるメリットがあり、精神的ストレスが非常に少ない投資方法です。

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

簡単なテクニカル分析を覚える

FXで特に大切なのはテクニカル分析です。

移動平均線やゴールデンクロス、デットクロスを知っているだけでも勝率に大きく貢献します。

チャートを見てテクニカル分析をすることにより、勝率は何倍も違ってきます。

これは多くのFX投資家がテクニカル分析をしてチャートの節目を知り、それを意識してトレードしているからです。

移動平均線やゴールデンクロス、デットクロスを知っているだけでも勝率に大きく貢献します。
これは多くのFX投資家がテクニカル分析をしてチャートの節目を知り、それを意識してトレードしているからです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。
また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。
特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

勝つ方法

投資は儲けなければ意味がありません。損より利益が大きくないといけません。

FXで特に大切なのは損失をどれだけ少なくして、利益を大きく取れるかです。「損小利大」

簡単に言ってしまえば、10回トレードして9回負けてもたった1回の大勝ちで大丈夫です。

FXで負けてる投資家の場合はこれの逆で「損大利小」です。すぐに利益を確定して、損失はなかなか確定しません。

FXは上がるか下がるかの単純な投資です。確立的には勝率50%のように見えます。

しかし、FXで大儲けしている投資家でも勝率は良くて30~40%です。これは彼らが損切りを素早くしている証拠です。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。